一般歯科 歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯 3Mix法 小児歯科 滅菌・院内感染対策

虫歯予防と歯ブラシ選び

こんにちは小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックです
今回は、虫歯予防には欠かせない歯ブラシについてお話します

歯ブラシはご自身に合ったものを選ばれていますか?
また、ご家族の方に合った歯ブラシをお選びですか?
歯ブラシといっても、硬さ、大きさ、毛質、形、デザイン、値段など多くの種類があって迷ってしまいますよね。

歯ブラシは合っていないものを使っていると、せっかく磨いているのに汚れがきちんと落ちず、歯を削ってしまう事もあるのです

毎日使う歯ブラシは自分に合ったものを選ぶことが大切です。
合わない歯ブラシを選んでしまうと、歯ぐきを痛めてしまったり、磨き残しができて虫歯や歯周病の原因になったりしてしまいます。

一番良い選択方法は、歯医者さんに行って歯科衛生士さんにお口の中の状態を見て貰って選ぶことです。

今回は、歯ブラシを選ぶポイントと、小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックで取り扱っている歯ブラシについてご紹介をします。

【選ぶポイント】

《硬さについて》
 ・ふつう(M)
   基本的には、歯ブラシの一番の目的である歯垢を落とすのに最適な「ふ
   つう」を選びましょう
 
 ・やわらかめ(S)
   歯肉炎や歯周病で歯ぐきから出血しやすい場合は「やわらかめ」で丁寧
   に磨き、出血が治まり、歯ぐきの状態が改善したら「ふつう」の歯ブラ
   シに交換しましょう
 
 ・かため(H)
   汚れを落とす力は高いですが、歯ぐきを痛めてしまいやすいので、「かた
   め」はおすすめできません

《ヘッドの大きさについて》
  歯ブラシの毛幅は前歯2本分くらいの大きさのものが効率よく汚れを落と
  すことができます
  小さすぎても磨きにくく、大きすぎても磨き残しが出てしまいます

《毛質について》
  天然毛のものがありますが、毛が柔らかすぎて汚れを落としにくく、水切
  れも悪く細菌が繁殖しやすいです
  ナイロン製のものは丈夫で切れにくいことや、吸水性が低く乾きやすいこ
  とから細菌が繁殖しにくくおすすめです

それでは、北九州市 小倉北区 歯科 の ひらい歯科クリニックで取り扱っている歯ブラシをご紹介いたします。

V7
小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニック 一押しの歯ブラシ!!

V7

歯周病の予防研究から生まれた「つまようじ法」歯ブラシです。
歯を磨いて歯垢を取るだけでなく、歯ぐきをマッサージすることも目的とした歯ブラシで特に歯と歯の間に毛先が入りやすく、歯間の歯垢を取ると同時に、歯ぐきをマッサージして歯周病に負けない健康な歯ぐき作りを行う歯ブラシです。
つまようじ法での歯間磨きと歯面磨きを効率よく行えるコンパクトヘッドと、奥歯の奥側まで届く細く長いストレートネック。
ヘッドがどの向きを向いても握りやすいハンドル、さらに長持ちキャップ付きです。

⭐︎こんな方にオススメ⭐︎
 ・歯周病や歯肉炎が気になる方
 ・フロスや歯間ブラシは面倒で長続きしないという方
 ・奥歯など細かい所が磨きにくいという方
 ・矯正中で細かい所が磨きにくいという方
 ・口臭が気になる方

ピセラ
小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックが女性と思春期のお子さんにお勧めする歯ブラシ!

ピセラ

女性の方は歯ブラシを選ぶ時
大人用の歯ブラシだと大きいな~。と感じたことが
あるのではないでしょうか??
成人女性の顎や手は成人男性に比べて小さいのでそのように感じる方が多いです!
そして10代は顎が小さく、さらに萌出期の永久歯はとても磨きにくいです。

ピセラはそんな10代の方・女性の方の悩みを解決するために作られた歯ブラシです。
4列植毛による磨きやすさと、コンパクトなヘッド&ハンドルによる
磨きやすさ、持ちやすさをあわせもっています。もちろん虫歯予防に最適です!

ひらい歯科クリニックの女性スタッフの中にもこのピセラを愛用して、V7との二刀流というスタッフもいます。ピセラはとても磨きやすくてオススメです!奥までしっかり磨けるので、「親知らず」が生えている方でも大丈夫!!
そして色のレパートリーも多く、見た目がとても可愛いのもオススメポイントです(笑)
この歯ブラシはキャップ付きで持ち運びにもとても便利です♪
「ピセラ」を愛用中のスタッフも多いので、気になった方は声を掛けてくださいね

ルシェロ
小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックのロングセラー歯ブラシ!!

ルシェロ

虫歯予防や健康な歯ぐきから歯肉炎の方に最適な歯ブラシです。
毛先にワンタフト形状を再現した「先端集中毛」の植毛にすることで、奥歯の奥側や奥歯の溝が磨きやすく、歯と歯の間にも毛が届きやすい形状です。
さらに3列目以降の毛は長い毛と短い毛を混合させた「段差植毛」によりブラシを横に動かすだけで歯と歯の間に毛先が入り汚れを落とします。
また、持ちやすく滑りにくいソフトラバーのハンドルには、独自の角度を付け、奥歯にも前歯にも自然な角度で毛先がフィットします。

⭐︎こんな方にオススメ⭐︎
 ・健康な歯ぐき〜歯肉炎の方
 ・虫歯予防をしたい方
 ・歯並びが不揃いな方
 ・歯と歯の間や奥歯の奥側が磨きにくい方

EX kodomo
小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックが子供さんにお勧めの歯ブラシ!

EX kodomo

ママさんスタッフが子供達の仕上げ磨きに使用している EX kodomo14 子供の仕上げ磨きをする時にどんな歯ブラシを使えばいいのか?とお母さんなら皆さん1度は考えたりしますよね!!薬局やスーパーなどでも沢山の歯ブラシが並んでいて迷う事があると思います。
EX kodomo14は仕上げ磨き用として設計されていて、ひらい歯科クリニックでも定期健診に通われるお子さんに歯科衛生士が実際に使用する商品です

ハンドルカラーはピンク・緑・青・黄色の4色がありどの色も可愛いです
EX kodomo14は一般的な子供用歯ブラシよりもグリップ部分(握る所)が長く設計されているので
奥の方までしっかりと磨けます。
そして0~6歳の乳幼児向けなので永久歯に生え変わる乳歯を磨くヘッドの部分は小さくなっていて
普通の歯ブラシよりも仕上げ磨きをすると凄く使いやすく感じます
実際に私も仕上げ磨きを毎晩行っていますが、この歯ブラシじゃないと磨きにくい!!と思うほどの使いやすさです。
小さいお子様を持つ方から子供が歯ブラシを噛んでしまって毛がボロボロになる…
新しい歯ブラシを購入しても子供が強く磨くので歯ブラシの毛先がすぐに開く…などよく聞きます。
そんな状態の歯ブラシでは汚れはしっかりと落とせ ないですよね
なので1本はお子様本人が使う用に、そしてもう1本は大人が行う仕上げ磨き用にこちらを使用してみてはどうでしょうか?
かなり磨きやすく2本準備する事で仕上げ磨き用の歯ブラシも長持ちするのでオススメですよ
しっかり磨いてお子様のむし歯を予防してあげてくださいね。

エラック
小倉北区の歯科 ひらい歯科クリニックがご年配の方にお勧めする歯ブラシ!

エラック

エラックは、ヘッドの部分が普通の歯ブラシに比べ大きい、毛束が軟らかいというのが大きな特徴です。
どうしてエラックはヘッドが大きく毛束が軟らかいのかというと舌や歯茎などのお口の中の軟らかく広い粘膜部分を傷つけることなく、
さらに効率よく清掃するためです!!
例えば、入れ歯がのっかっている歯茎や歯の根っこだけ残っているところなど汚れがたまりやすく歯茎の炎症のおこりやすい部分・舌の汚れが気になる方は舌ブラシの変わりに使用するのもおすすめです!!
お口の粘膜部分の刺激をすることにより唾液の分泌も促進されお口の乾燥を防止し口臭の予防、舌ブラシとして使用すると舌から発生する口臭の予防もでき入れ歯の方は入れ歯の安定感アップにつながります。
さらに、マッサージ効果も期待できる歯ブラシです!!

歯ブラシにもたくさん種類がありますね。小倉北区 皆さんのデンタルパートナー ひらい歯科クリニック ではデンタルグッズのご相談もお受けしています(^_-)-☆

どの歯ブラシが自分に合っているか迷ったら、歯科医院に行って教えてもらいましょう